スクラッチプログラミング - ゆみやのつくりかた

弓(ゆみ)をひいて矢(や)をはなつ、弓矢(ゆみや)のうごきをプログラミングしましょう。マインクラフトのキャラで弓矢(ゆみや)をつかった簡単(かんたん)なゲームをつくったので、あそんでみてください。

スクラッチプログラミング - ゆみやのつくりかた
Photo by Alex Guillaume / Unsplash

【Pyxofyメンバー限定公開】

サンプルさくひんであそんでみよう

今回(こんかい)は、弓矢(ゆみや)のプログラムのつくりかたを紹介(しょうかい)します。弓矢(ゆみや)のうごきを、あそびながらためしてみてください。

ゲームのあそびかた

  • でてくるキャラたちを弓矢(ゆみや)でたおす
  • キャラはたおされても復活(ふっかつ)する
  • キャラが復活(ふっかつ)するまえに、みんなたおしたらゲームクリア

ゆみやのうごかしかた

  • クリック(タップ)で矢(や)をはなつ
  • マウスをおしたままうごかすと、弓矢(ゆみや)のむきをかえてねらうことができる

(みどりのはたをおして、スタートです。プロジェクトは、ScratchのPyxofyページでもごらんになれます。)

このきじをよむとわかること

  • 弓(ゆみ)のむきをかえる方法(ほうほう)
  • 矢(や)をはなつ方法(ほうほう)

ゆみのスプライトをよういする

ではこれから、弓矢(ゆみや)のプログラムをつくっていきましょう。最初(さいしょ)に、弓(ゆみ)のスプライトを用意(ようい)します。弓(ゆみ)のスプライトは、コスチュームを2つつくってください。

  • コスチューム1:なにもしていない状態(じょうたい)
  • コスチューム2:弓(ゆみ)をひいた状態(じょうたい)
弓のスプライトのコスチューム2つ
弓のスプライトのコスチューム2つ

コスチュームをつくるときは、2つのコスチュームの中心(ちゅうしん)をあわせてくださいね。

ゆみをプログラミングする

弓(ゆみ)のプログラムのポイントは、つぎの2つです。

  1. コスチュームをきりかえる
  2. むきがかわるようにする

今回(こんかい)は、うえのほうへ矢(や)をはなつようにしたいので、弓(ゆみ)のむきをうえへむけてからはじめます。

  • 弓(ゆみ)のむきをうえにする
「旗が押されたとき」ブロックの下に「0度に向ける」ブロックをつなげる
「旗が押されたとき」ブロックの下に「0度に向ける」ブロックをつなげる

1. コスチュームをきりかえる

まずは、弓(ゆみ)のコスチュームがきりかわるようにプログラミングしていきましょう。コスチュームは、画面(がめん)がクリックされたときにかわるようにしますよ。クリックされたかどうかを確認(かくにん)するためにつかうのは、「マウスがおされた」ブロックです。

  • もしマウスがおされたなら、「コスチューム2」にする
  • なにもしていないときは、「コスチューム1」にする
コスチュームを替える条件
コスチュームを替える条件

画面(がめん)をクリックしたときと、なにもしていないときとで、コスチュームがかわるようになりました。

2. むきがかわるようにする

つぎに、弓(ゆみ)のむきがかわるようにプログラミングしましょう。むきは、クリックした場所(ばしょ)によってかわるようにします。

  • 「マウスのポインターへむける」を追加(ついか)する
「もしマウスが押されたなら」ブロックの間に「マウスのポインターへ向ける」ブロックを追加する
「もしマウスが押されたなら」ブロックの間に「マウスのポインターへ向ける」ブロックを追加する

クリックしたほうへ弓(ゆみ)のむきがかわるようになりました。画面(がめん)のしたのほうをクリックすると、弓(ゆみ)もしたをむきます。

でも今回(こんかい)は、うえへむけて矢(や)をはなつようにするんでしたね。弓(ゆみ)がしたをむかないようにするために、むきがかわる範囲(はんい)を制限(せいげん)しましょう。ここでは、「-45ど」から「45ど」までの範囲(はんい)でむきをかえられるようにします。

向き「-45度」から「45度」の範囲
向き「-45度」から「45度」の範囲

弓(ゆみ)の右側(みぎがわ)をクリックしたときに、「45ど」よりしたの位置(いち)だったら、それよりしたへむかないようにします。弓(ゆみ)の左側(ひだりがわ)をクリックしたときも、おなじようにしましょう。

  • むきがかわる範囲(はんい)を制限(せいげん)する
「もしマウスが押されたなら」ブロックの間に向きを制限するブロックを追加する
「もしマウスが押されたなら」ブロックの間に向きを制限するブロックを追加する

ゆみのプログラムかんせい

弓(ゆみ)のしたのほうをクリックしても、したをむかなくなりました。弓(ゆみ)のプログラムはこれで完成(かんせい)です!

弓のプログラム
弓のプログラム

ではつぎに、矢(や)をプログラミングしていきましょう!


これより下は、Pyxofyメンバー限定公開です。メンバーになると読むことができます。下のバナーをクリック、名前とメールアドレスを入力後、Sign upボタンをクリック!くわしくは、『メンバー登録・ログイン方法』をごらんください。

Pyxofyメンバー登録バナー
Pyxofyメンバー登録はこちらをクリック!

かんれんきじ

スクラッチプログラミング - コントローラーでそうさするシューティングゲーム
プロジェクトの中にコントローラーをつくってあそぶシューティングゲームをしょうかいします。スプライトでコントローラーをつくれば、パソコンだけでなくキーボードのないタブレットでもそうさできるようになりますよ。

『Start Here - Scratch (スクラッチ)』では、Scratchの基本(きほん)から、さまざまなゲームやアニメーションなどの記事(きじ)を、レベルべつで見ることができます。

Start Here - Scratch (スクラッチ)
Scratch (スクラッチ)記事(きじ)のレベル別一覧です。初級、中級、上級、拡張機能にわけてまとめました。
スクラッチプログラミング - ebook プレビューの紹介です
Pyxofyで公開してきたスクラッチの内容をebookとしてお届けします。ただいま鋭意作成中!今回はそのプレビュー版のご紹介です。