スクラッチプログラミング - クローンをとばす《ゾウのはなからシャボン玉》

カラフルなクローンをつくって、シャボン玉のように表示(ひょうじ)する方法(ほうほう)をしょうかいします。「どこかのばしょへいく」ブロックをつかって、ゾウのはなからシャボン玉をとばしましょう。

スクラッチプログラミング - クローンをとばす《ゾウのはなからシャボン玉》
Photo by Nixx Elle on Unsplash

サンプルさくひんを見てみよう

さいしょに、下のプロジェクトをためしてみてください。カラフルなシャボン玉が、ゾウのはなから出てきますよ。

(プロジェクトがひょうじされないばあいは、ScratchのPyxofyページをごらんください)

今回(こんかい)は、「クローン」のブロックをつかってシャボン玉をとばす方法(ほうほう)をしょうかいします。

このきじをよむとわかること

  • クローンのつくりかた
  • ほかのスプライトのばしょからクローンをうごかすほうほう
  • スプライトの中心(ちゅうしん)をずらすほうほう

ゾウのはなからシャボン玉をとばすプロジェクト

ゾウのはなからシャボン玉をとばすプロジェクトをつくってみましょう!シャボン玉には、ボールのスプライトをつかいますよ。

  1. スプライトをよういする
  2. ゾウをプログラミングする
  3. ボールをプログラミングする
  4. クローンのいちをかえる
  5. スプライトのちゅうしんをずらす
  6. プログラムかんせい
ゾウとボールのスプライトを選んである画像

コスチュームをきりかえたあと、ボールのクローンをつくるようにプログラミングしましょう。

  • 「ゾウ」をえらぶ
ゾウのスプライトを選択している
  • コスチュームをきりかえる
コスチュームを切り替えるコード

フーッとふいているかお(elephant-b)になったら、シャボン玉が出るようにしますよ。

ゾウのふたつのコスチューム画像

クローンをつくろう

ゾウのコスチュームが「elephant-b」になったら、ボールのクローンをつくります。

  1. ボールのクローンを10コつくる
  2. 0.2びょうかんかくで、クローンをつくる
ボールのクローンをつくるコードをコスチュームブロックの下につなげる

ゾウのプログラムができました!

ボールのクローンを、シャボン玉のように表示(ひょうじ)してうごくようにプログラミングしましょう。

  • 「ボール」をえらぶ
ボールのスプライトを選択している
  1. さいしょはかくしておく
  2. クローンされたら表示(ひょうじ)する
はたがおされたときの下に隠す、クローンされたときの下に表示するをつなげる

クローンをひょうじしよう

クローンをシャボン玉のように見せるために、「むき」「いろのこうか」をかえます。

「クローンされたとき」の下に、ブロックを追加(ついか)しましょう。

  1. 上のほうへうごくように、むきをかえる
  2. いろを、いろいろないろにかえる
クローンされたときの下に、向きと色の効果のブロックを追加する

むきを「(-30)から(30)までのらんすう」にして、シャボン玉を上のほうへうごくようにします。

向きを角度で表す画像

いろのこうかを「(0)から(100)までのらんすう」にすると、カラフルなシャボン玉になりますよ。

クローンをうごかそう

クローンをシャボン玉のようにうごかしましょう。

  1. すこしずつ(ゆっくり)うごかす
  2. だんだんとうめいにして、見えなくする
  3. とうめいになったら、クローンをさくじょする
表示するの下に、クローンを動かすコードをつなげる

「ゆうれいのこうか」は、「100」になるととうめいになって、スプライトは見えなくなります。「ゆうれいのこうかを(1)ずつかえる」を「100かい」くりかえすと、ゆっくりとうめいになっていきますよ。

みどりのはたをおして、プログラムをスタートさせてみましょう。

ボールのクローンがシャボン玉のように表示される

ゾウのコスチュームが「elephant-b」になると、ボールのクローンが表示(ひょうじ)されるようになりました!

カラフルなクローン(シャボン玉)は上のほうへゆっくりとうごきながら、だんだんとうめいになって、きえます。

シャボン玉がゾウのスプライトから出てくるようにしましょう。

つかうブロックは「どこかのばしょへいく」です。

  • 「クローンされたとき」の下に、「Elephantへいく」を追加(ついか)する
クローンされたときの下に、elephantへいくを追加する

シャボン玉がゾウのばしょから出てくるようになりました!

ゾウのスプライトからシャボン玉が出てくる

でも、ゾウのからだからシャボン玉が出てくるのはヘンですね。ゾウのはなから出てくるようにしましょう。

ゾウのはなからシャボン玉を出すためには、スプライトの中心(ちゅうしん)をずらすひつようがあります。

コスチュームでスプライトの中心(ちゅうしん)をかくにんしてみましょう。

  • 「ゾウ」をえらぶ
  • 「コスチューム」をひらく
ゾウのコスチュームページ
  • 「せんたくやじるし」でドラッグして、ゾウぜんたいをせんたくする
elephant-bのコスチューム全体が選択されている

みみのちかくにある「」マークが、スプライトの中心(ちゅうしん)です。シャボン玉はこのばしょから出てきていたんですね。

スプライトの中心を表す画像

ということは、はなからシャボン玉を出すためには、スプライトの中心(ちゅうしん)をはなのところにずらせばいいですね。やってみましょう!

  • ゾウをドラッグして、はなのさきに中心(ちゅうしん)をあわせる
スプライトの中心をゾウの鼻の先に合わせた画像

コスチューム「elephant-a」の中心(ちゅうしん)も、おなじようにずらしておきましょう。

elephant-aのコスチュームの中心を鼻の先に合わせた画像

ゾウのはなからシャボン玉をとばすプログラムができました!

ボールの完成プログラム

シャボン玉の大きさをかえたいときは…

さいしょはシャボン玉を小さくしてだんだん大きくしたいときは、「おおきさ」のブロックを追加(ついか)してみてくださいね。

表示する前に大きさを30%にするを追加して、100回繰り返すの間に大きさを1ずつ変えるを追加する

(サンプルさくひんのプログラムをぜんぶ見たいかたは、 ScratchのPyxofyページから、「中を見る」でごらんください)


まとめ

今回(こんかい)は、クローンをシャボン玉のように表示(ひょうじ)する方法(ほうほう)をしょうかいしました。

クローンをほかのスプライトのばしょへ表示(ひょうじ)したいときは、「どこかのばしょへいく」ブロックをつかいましょう。

さて、記事(きじ)のさいしょにあるサンプルさくひんでは、はいけいが右から左へうごいているように見えましたよね。

次回(じかい)は、はいけいをスクロールさせる方法(ほうほう)をしょうかいします。

»『Start Here - Scratch (スクラッチ)』では、Scratchの基本(きほん)から、さまざまなゲームやアニメーションなどの記事(きじ)を、レベルべつで見ることができます。

Start Here - Scratch (スクラッチ)
Scratch (スクラッチ)記事(きじ)のレベル別一覧です。初級、中級、上級、拡張機能にわけてまとめました。

\この記事が参考になったら おねがいします/