スクラッチプログラミング - タブレットでもつかえるコントローラーをつくろう

キャラクターをうごかすためのコントローラーを、スプライトでつくってみましょう。キーボードのないタブレットをつかうばあい、「メッセージ」ブロックをつかうことで、キャラクターをそうさできるようになりますよ。

スクラッチプログラミング - タブレットでもつかえるコントローラーをつくろう

「やじるしキー」でキャラクターをうごかす

Scratchでゲームなどをつくるとき、キャラクターをうごかすためにキーボードの「やじるしキー」をつかうことがよくあります。

キーボードの矢印キー
  • みぎむきやじるしキーがおされたとき、キャラクターを右にうごかす。
  • ひだりむきやじるしキーがおされたとき、キャラクターを左にうごかす。

キャラクターをそうさするためのコントローラーとして、やじるしキーをつかうのです。


したへつづきます ↓

スプライトでつくる「コントローラー」

キーボードのないタブレットでは、やじるしキーをつかうことができませんね。でも、やじるしキーのかわりを、スプライトでつくることができますよ。

今回(こんかい)は、スプライトをつかったコントローラーのつくりかたをしょうかいします。

サンプルさくひんであそんでみよう

Scratchでつくった《りんごキャッチゲーム》であそんでみてください。

画面(がめん)下にあるやじるしをタップ(パソコンではクリック)すると、ネコをうごかすことができますよ。おちてくるりんごを、できるだけたくさんキャッチしましょう!

このゲームは、プロジェクトの中にやじるしのコントローラーをつくって、ネコをそうさできるようにしています。

ではこれから、スプライトでコントローラーをつくってみましょう。ネコを左右にうごかせるようにプログラミングしていきますよ。

コントローラーにするスプライトをえらぼう

今回(こんかい)コントローラーとしてつかうのは、やじるしのスプライトです。

  • Arrow 1(やじるし)」をふたつえらぶ
矢印のスプライトふたつ
  • ひとつめのやじるしは、コスチュームで「arrow1-b」をえらび、左むきやじるしにする
矢印のコスチュームarrow1-bを選ぶ

コントローラーとしてつかう、左右のやじるしをよういできました!

左右の矢印スプライト

コントローラーをプログラミングしよう

やじるしをコントローラーとしてはたらくようにプログラミングしましょう。かんせいプログラムは、つぎのようになります。

【右むきやじるし】

右むき矢印のプログラム

【左むきやじるし】

左むき矢印のプログラム

では、プログラムのなかみを見ていきましょう。

メッセージをおくる

やじるしがおされたとき、「右へうごいてね!」「左へうごいてね!」という合図(あいず)をネコにおくります。うごき出しの合図(あいず)をおくるブロックは、メッセージです。

ここでは、あたらしいメッセージめいを「みぎへうごく」「ひだりへうごく」にしました。

【右むきやじるし】

みぎへうごくをおくるブロック

【左むきやじるし】

ひだりへうごくをおくるブロック

»「メッセージ」のくわしいつかいかたは、「メッセージ」でタイミングをあわせよう!をごらんください。

Scratch (スクラッチ) - 「メッセージ」でタイミングをあわせよう
「メッセージ」は、ゲームやアニメーションをつくるときによくつかわれるブロックです。スプライト同士(どうし)で「メッセージ」をおくったりうけとったりして、うごきのタイミングをあわせることができますよ。

おされているあいだ、くりかえす

やじるしがおされているあいだ、メッセージをくりかえしおくるようにしましょう。「(みぎへうごく)をおくる」「(ひだりへうごく)をおくる」を、くりかえしのブロックでかこみます。

つかうのは、「<> までくりかえす」です。

までくりかえすブロック

「<>」のあいだに、くりかえすための条件(じょうけん)を入れます。今回の条件(じょうけん)、やじるしが「おされているあいだ」というのは、つぎのようにあらわします。

マウスがおされた、ではない

このようにブロックをくみあわせると、「やじるしのスプライトがおされているあいだくりかえす」といういみになります。

  • <> ではない」をくみあわせる
ではないブロック
  • マウスがおされた」をくみあわせる
マウスがおされたブロック

やじるしがおされているあいだ、メッセージをくりかえしおくるようにプログラミングできました!左むきやじるしも、おなじようにブロックをくみあわせてくださいね。

Pyxofyメンバー登録バナー
Pyxofyメンバー登録はこちらから

ネコをプログラミングしよう

やじるしからのメッセージをうけとるのは、ネコです。

やじるしがおされたらネコが左右にうごくように、プログラミングしましょう。かんせいプログラムは、このようになります。

ネコのプログラム

では、プログラムのなかみを見ていきますよ。

メッセージをうけとったとき、うごかす

「右むきやじるし」からの「みぎへうごく」というメッセージをうけとったとき、ネコが右へうごくようにしましょう。

  • 「(みぎへうごく)をうけとったとき」
  • 「xざひょうを(10)ずつかえる」
右むきやじるしが押されたらネコが右に動く

「右むきやじるし」をおしているあいだ、ネコが右へうごくようになりました!

「左むきやじるし」からの「ひだりへうごく」というメッセージをうけとったときは、ネコが左へうごくようにしましょう。

  • 「(ひだりへうごく)をうけとったとき」
  • 「xざひょうを(-10)ずつかえる」
左むき矢印が押されたらネコが左に動く

「左むきやじるし」をおしているあいだ、ネコが左へうごくようになりました!

ネコのむきをかえる

「左むきやじるし」をおしたときに、ネコが左をむくようにしましょう。つぎのふたつのブロックを追加(ついか)します。

  • (-90)どにむける
  • かいてんほうほうを、さゆうのみにする
左むき矢印が押されたらネコが左へ向いて動く

»スプライトの「むき」については、スプライトの「むき」をかえようでくわしく説明(せつめい)しています。

Scratch (スクラッチ) - スプライトの「むき」をかえよう
スプライトのむきをかえる方法(ほうほう)をしょうかいします。むきは角度(かくど)できまります。角度(かくど)をかえると、スプライトをいろいろな方向(ほうこう)にむけることができますよ。

「右むきやじるし」をおしたときは、ネコのむきは「90」にして、右をむくようにしましょう。

  • (90)どにむける」を追加(ついか)する
右むき矢印がおされたらネコが右を向いて動く

プログラムかんせい

やじるしのスプライトをコントローラーとしてつかえるように、プログラミングできました!やじるしをおすと、ネコが左右にうごきます。

【右へうごかすためのコントローラー】

右むき矢印のかんせいプログラム

【左へうごかすためコントローラー】

左むき矢印の完成プログラム

【そうさしたいキャラクター】

ネコの完成プログラム

まとめ

今回(こんかい)は、スプライトをつかったコントローラーのつくりかたをしょうかいしました。

スプライトをコントローラーとしてプログラミングし、「メッセージ」ブロックで合図(あいず)をおくると、キャラクターをうごかせます。コントローラーをつくれば、やじるしキーのないタブレットでも、ゲームをつくってあそぶことができますね。

次回(じかい)は、ピンポンゲームのつくりかたをしょうかいします。

かんれんきじ

スクラッチプログラミング - コントローラーでそうさするシューティングゲーム
プロジェクトの中にコントローラーをつくってあそぶシューティングゲームをしょうかいします。スプライトでコントローラーをつくれば、パソコンだけでなくキーボードのないタブレットでもそうさできるようになりますよ。

»『Start Here - Scratch (スクラッチ)』では、Scratchの基本(きほん)から、さまざまなゲームやアニメーションなどの記事(きじ)を、レベルべつで見ることができます。

Start Here - Scratch (スクラッチ)
Scratch (スクラッチ)記事(きじ)のレベル別一覧です。初級、中級、上級、拡張機能にわけてまとめました。

\参考になったら おねがいします/