スクラッチプログラミング - やじるしキーでスプライトをうごかそう

キーボードをつかってスプライトをうごかすためには、キーがおされたかどうかをしらべるブロックをつかいます。上下左右の「やじるしキー」で、スプライトをそうさできるようになりましょう。

スクラッチプログラミング - やじるしキーでスプライトをうごかそう
Photo by Jay Zhang on Unsplash

サンプルさくひんであそんでみよう

今回(こんかい)は、キーボードの「やじるしキー」でスプライトをうごかす方法(ほうほう)をしょうかいします。

  • 上下左右のやじるしキーで、スプライトの「くろくん」をうごかす
  • コインをぜんぶゲットする
  • 障害物(しょうがいぶつ)にあたったら、ゲームオーバー

【キーボードのないタブレットでもあそべます!】
みどりのはたをおしたあと、「タブレット キーボードなし」をえらんでください。ステージ右下にコントローラーが出てきます。タップしてそうさできますよ。

(プロジェクトがひょうじされないばあいは、ScratchのPyxofyページをごらんください)

キーがおされたときにスプライトをうごかす方法(ほうほう)は、ふたつあります。

  1. しらべる…もしキーがおされたなら、うごかす
  2. イベント…キーがおされたとき、うごかす

「しらべる」の中にある「スペースキーがおされた」ブロックで、キーがおされたかどうかをしらべます。

ブロックパレットにあるスペースキーがおされたブロック

もし〜なら」ブロックとくみあわせてつかいますよ。

  • 「はたがおされたとき」
  • もし<うわむきやじるしキーがおされた>なら
  • 「yざひょうを10ずつかえる」
うわむきやじるしキーがおされたならyざひょうをふやすコード

キーがおされたかどうかは、プログラムをうごかしているあいだ「ずっと」チェックしつづけます。

うわむきやじるしキーがおされたらy座様を増やすコードをずっとブロックで囲む

うわむきやじるしキーがおされたときに、スプライトが上へうごくようになりました!

スプライトが上に移動した画像

ほかのやじるしキーも、おなじようにブロックをくみあわせます。左右のやじるしキーには、xざひょうをかえるブロックをつかいますよ。

下右左のやじるしキーがおされたら座標を変えるそれぞれのコード

ずっと」ブロックのあいだに追加(ついか)しましょう。

上下左右のやじるしキーが押されたら座標を変えるコードをずっとブロックで囲む

やじるしキーで、スプライトを上下左右にうごかせるようになりました!

スプライトが左へ動く画像

さて、ふたつのキーを同時(どうじ)におしてみたら、どうなるでしょうか?

こたえは、「ななめにうごく」です!たとえば、「うわむきやじるしキー」と「みぎむきやじるしキー」を同時(どうじ)におすと、スプライトは右上へうごきますよ。

むきをかえよう

やじるしキーでうごかすときに、スプライトのむきもかわるようにしましょう。

向きを変えるブロックを追加する

むきのブロックをつかったときは、座標(ざひょう)のブロックではなく「10ほうごかす」をつかっても、おなじようにスプライトをうごかすことができます。

座標のブロックを10ほうごかすブロックに差し替える

スプライトがむきをかえてうごくようになりました!

スプライトが左向きで左に動く画像

「イベント」の中にある「スペースキーがおされたとき」ブロックをつかっても、スプライトをうごかすことができます。

ブロックパレットにあるスペースキーがおされたときブロック
  • うわむきやじるしキーがおされたとき
  • 「yざひょうを10ずつかえる」
スプライトがy座標を10かえてうごいた画像

うわむきやじるしキーをおしたときに、スプライトが上へうごくようになりました!キーをずっとおしつづけると、スプライトはカクカクとしたうごきで、上へうごきつづけます。

スムーズにうごかそう

スプライトをスムーズにうごかすために、ブロックを追加(ついか)しましょう。

  • 「うわむきやじるしキーがおされた、ではない、までくりかえす」
スプライトをスムーズに動かすためのコード

ほかのやじるしキーも、おなじようにブロックをくみあわせます。

下右左やじるしキーがおされたときに座標を変えるコード

やじるしキーをおすと、スプライトがスムーズにうごくようになりました!

スプライトが右へ動いた画像

まとめ

今回(こんかい)は、キーボードの「やじるしキー」でスプライトをうごかす方法(ほうほう)をしょうかいしました。

「やじるし」いがいにも、「スペースキー」や「アルファベット」、「すうじ」のキーもつかえるので、いろいろためしてみてくださいね。

次回(じかい)は、ブロックくずしゲームのつくりかたをしょうかいします。

Start Here - Scratch (スクラッチ)
Scratch (スクラッチ)記事(きじ)のレベル別一覧です。初級、中級、上級、拡張機能にわけてまとめました。

\この記事が参考になったら おねがいします/