Scratch(スクラッチ)とは? - 世界中でつかわれるプログラミングソフト

だれでも、じゆうに、かんたんに!Scratch(スクラッチ)をつかえば、あなたのアイデアを「プログラミング」で表現することができます。子どもも、大人も、初心者も。Scratchでプログラミングを体験してみましょう!

Scratch(スクラッチ)とは? - 世界中でつかわれるプログラミングソフト

プログラミングソフトScratch

Scratch(スクラッチ)は、8歳~16歳を対象としたプログラミングソフトです。多くの学校や、プログラミングスクールで利用されていることでも知られています。

子ども向けに開発されたScratch。アニメーションやゲーム、音楽などを、誰でも簡単につくることができます。

でもじつは、Scratchは子どもだけのものではありません。多くの大人もScratchに参加しています。アイデア次第で、大人も楽しめる本格的なゲームやアニメーションまでつくれてしまうのです。

プログラミングってどんなものなのか知りたい。
子どもにプログラミングをやらせてみたい。
自分でゲームを作ってあそんでみたい。

Scratchなら、気軽にプログラミング体験ができますよ。


初心者におすすめ「ビジュアルプログラミング言語」

Scratchでのプログラミングは、あそび感覚。

カラフルなブロックを組み合わせることで、簡単にプログラムをつくることができます。パッと目で見てわかる、「ビジュアルプログラミング」という言語です。

カラフルなブロックを組み合わせるビジュアルプログラミング

パソコンでの操作は、マウスのクリック、ドラッグ&ドロップ。タブレットだったら、タップとドラッグ&ドロップ。

キーボードによる入力は、必要なときに少しだけ。入力になれていない人も、すぐにプログラミングをはじめられます。

日本語に対応しているのはもちろん、「ひらがな」モードも選べるので、小さな子どもでも問題ナシ。

ビジュアルプログラミングの中でもっとも有名なソフト、それがScratch。


世界中の人たちと作品を共有できる

ほかの人がScratchでどのような作品をつくっているのか、知りたくありませんか?

世界中のユーザーが、Scratchでつくった作品を公開しています。Scratchのトップページから誰でも見ることができるので、ぜひのぞいてみてください。

公開されている作品は、じっさいに動かしてあそんでみることができます。プログラムを見ることもできるので、その作品がどのようにプログラミングされているかを知ることもできますよ。

Scratchのアカウントをつくっておけば、自分の作品も公開することができます。頑張ってつくった作品を、世界中の人に見てもらいましょう!

つくるだけではない楽しみがある、それがScratch。


パソコンやタブレットで無料で使える

Scratchはインターネットに接続できる環境であれば、ブラウザ上ですぐに使い始めることができます。

もちろん無料です。

必要なのはインターネットに接続されたパソコン、またはタブレットだけ。

Scratchは、MITメディア・ラボのライフロング・キンダーガーテン・グループの協力により、Scratch財団が進めているプロジェクトです。[https://scratch.mit.edu]から自由に入手できます。

インターネットに接続し、Scratchサイトにアクセスすれば、すぐに無料で始めることができますよ!

Scratch - Imagine, Program, Share

スクラッチのトップページ

インターネット接続なし(オフライン)でScratchをつかいたい時は、Scratchアプリをダウンロードしてつかうこともできます。

Scratchアプリをダウンロード

かんたん無料ではじめられる、それがScratch。


まとめ

Scratchでは、誰でも自由にプログラミングを体験できます。

  • はじめてでも簡単に操作できるビジュアルプログラミング言語
  • 世界中のユーザーによる作品にふれられる楽しみ
  • パソコンやタブレットで無料でつかえる気軽さ

子どもだけでなく大人も楽しめるので、親子でスクラッチをはじめてみるのもおすすめです!