スクラッチプログラミング - ブロックのつかいかた

Scratch (スクラッチ)のブロックの基本的(きほんてき)なつかいかたをしょうかいします。ブロックをつかってスムーズにプログラミングできるように、しっておきたいポイントをまとめました。

スクラッチプログラミング - ブロックのつかいかた

つかいかたのきほんをしっておこう!

Scratchでプログラミングしていて、こんなときありませんか?

「ブロックをおもったようにつなげられない!」
「まちがえちゃったブロックは、どうやってはずせばいいの?」

ブロックになれるまでは、うまくいかないことがあるかもしれませんね。

この記事(きじ)をよめば、Scratchプログラミングをよりスムーズにおこなえるようになりますよ。ブロックの基本的(きほんてき)なつかいかたをしっておきましょう!

したへつづきます ↓

【えらぶ】ブロックのえらびかた

ブロックパレットには、カラフルなブロックがたくさん用意(ようい)されていますね。

画面(がめん)の下のほうにもブロックがかくれているので、スクロールしてえらびましょう。いちばん左のまるいボタンから、種類別(しゅるいべつ)にえらぶこともできます。

ブロックパレットからスクラッチのブロックを選ぶ

【ためす】うごきをためしてみよう

「このブロックをつかうと、スプライトはどうなるのかな?」と、気になるときありますよね。ブロックのうごきは、コードエリアにドラッグするまえにためしてみることができますよ。

ブロックをタップ(パソコンではクリック)するだけで、すぐにスプライトのうごきをかくにんできるのです。

いろのこうかを25ずつかえる」をタップしてみましょう。タップするたびステージにいるネコのいろがかわります。

色の効果を25ずつ変えるブロックをタップするたびにスプライトの色が変わる。

【ドラッグする】コードエリアにドラッグしよう

ブロックをえらんだら、右がわのコードエリアにドラッグしましょう。

いろのこうかを25ずつかえる」をコードエリアにドラッグしてみます。

コードエリアへブロックをドラッグする

【くみあわせる】ブロックをくみあわせるコツ

ブロックには凸凹(デコボコ)があり、パズルのようにくみあわせることができます。ブロックどうしをちかづけると、ピタッとつながりますよ。

ブロックをちかづける

つなげたいところにブロックをドラッグして近づけると、はいいろの影(かげ)が出ます。

いろのこうかを25ずつかえる」に「おおきさを10ずつかえる」をドラッグしてちかづけましょう。

ブロックを近づけると灰色の影が出る

ブロックがつながる

影(かげ)が出たときに指(ゆび)をはなすと、ブロックがつながります。

「色の効果を25ずつかえる」と「大きさを10ずつかえる」ブロックがつながる

【ついかする】ブロックのあいだについかしよう

つながっているブロックのあいだに、あとからブロックを追加(ついか)することができますよ。

ブロックをちかづける

追加(ついか)したいところにブロックをドラッグしてちかづけると、すきまができます。

いろのこうかを25ずつかえる」の下に「10かいくりかえす」を追加(ついか)しましょう。

追加したいところにブロックを近づけるとブロックに隙間が開く。

ブロックがついかされる

すきまができたときに指(ゆび)をはなすと、ブロックがそのすきまに追加(ついか)されます。

「10かいくりかえす」ブロックが追加される

【ふくせいする】おなじブロックをふやそう

おなじブロックをつかいたいときは、ブロックをふくせい(コピー)することができます。

ブロックをながおし(右クリック)する

ブロックをながおし(パソコンでは右クリック)します。出てきたメニューから「ふくせい」をえらびましょう。

ブロックを長押しして複製する

ブロックがふくせいされる

いくつかのブロックがつながっているときは、ながおし(右クリック)したブロックより下のブロックが、まとめてふくせいされます。

ブロックが複製される

ふくせいされたブロックは、上のように、ほかのブロックとかさなって表示(ひょうじ)されることがありますよ。


【いどうする】ブロックをいどうするときのちゅうい

ブロックのかたまりをいどうするときは、ブロックがバラバラにならないように、いちばん上のブロックを指(ゆび)でおさえてドラッグします。

ふくせいしたブロックをいどうして、もとのブロックの下につなげてみましょう。

ブロックのかたまりを移動するときはいちばん上のブロックをドラッグする

すべてのブロックをくみあわせることができました!

複製したブロックを元のブロックとつなげる

【はずす】ブロックのはずしかたのコツ

つなげたブロックの中から、はずしたいブロックをドラッグします。下につながっているブロックがあるばあいは一緒(いっしょ)にくっついてきてしまうので、さらにドラッグしてはずしますよ。

では、ふたつめの「いろのこうかを25ずつかえる」をはずしてみましょう。

ブロックをドラッグする

はずしたいブロックをドラッグします。

はずしたいブロックをドラッグする

「いろのこうかを25ずつかえる」の下には、ほかにもブロックがつながっているので、くっついてきてしまいます。

さらにブロックをドラッグする

「いろのこうかを25ずつかえる」の下につながっている、「10かいくりかえす」をドラッグしましょう。

はずしたいブロックの下につながっているブロックをドラッグする

ブロックはがずれる

ふたつめの「いろのこうかを25ずつかえる」をはずすことができました!

ブロックが外れる

【さくじょする】ブロックをさくじょするほうほう

つかわないブロックは、コードエリアから削除(さくじょ)することができますよ。削除(さくじょ)する方法(ほうほう)はふたつあります。

ふたつめの「いろのこうかを25ずつかえる」を削除(さくじょ)してみましょう。

ほうほう1:ブロックパレットへドラッグ

削除(さくじょ)したいブロックを、ブロックパレットにドラッグして指(ゆび)をはなします。

ブロックをブロックパレットへドラッグして削除する

ブロックがさくじょされる

コードエリアからブロックが削除(さくじょ)されました!

ブロックがコードエリアから削除される

ほうほう2:ブロックをながおし(右クリック)

削除(さくじょ)したいブロックをながおし(パソコンでは右クリック)して、出てきたメニューから「ブロックをさくじょ」をえらびます。

ほかのブロックのあいだにあるブロックを削除(さくじょ)したいときは、この方法(ほうほう)が便利(べんり)ですよ。

ブロックを長押しして削除する

ブロックがさくじょされる

「いろのこうかを25ずつかえる」を削除(さくじょ)することができました!

長押ししたブロックが削除される

【とりけす】ブロックのさくじょをとりけそう

ブロックをまちがえてして削除(さくじょ)してしまっても大丈夫(だいじょうぶ)。削除(さくじょ)したブロックをもとにもどすことができます。

コードエリアの、なにもないところをながおし(パソコンでは右クリック)します。出てきたメニューから「とりけし」をえらびましょう。

ブロックの削除を取り消す

削除(さくじょ)したブロックが、もとにもどりました!

削除したブロックが元に戻る

まとめ

今回(こんかい)は、Scratchのブロックの基本的(きほんてき)なつかいかたをしょうかいしました。

ブロックをつかうときのちょっとしたコツや操作(そうさ)をしっておけば、スムーズにプログラミングできますね!

さて、たくさんあるブロックの中で、上の部分(ぶぶん)がふくらんでいるブロックがあります。このかたちのブロックは、「イベント」という種類(しゅるい)です。
次回(じかい)は、イベントとはなにか、どうやってつかうのかをしょうかいします。

\参考になったら おねがいします/