スクラッチプログラミング - スプライトをジャンプさせよう

スプライトをジャンプさせる方法(ほうほう)を紹介(しょうかい)します。y座標(ざひょう)をかえると、ジャンプを表現(ひょうげん)できますよ。かんたんな2種類(しゅるい)のジャンプをプログラミングしてみましょう。

スクラッチプログラミング - スプライトをジャンプさせよう

サンプルさくひんを見てみよう

ネコがジャンプするプロジェクトです。2種類(しゅるい)のジャンプのちがいを見てください。

みどりのはたをタップ(パソコンではクリック)して、スタートです。もういちど見たいときは、左上のみどりのはたをタップしてくださいね。

ふたつのジャンプのちがい、わかりましたか?

  1. 左がわのネコ … ピョコンとすばやくジャンプする
  2. 右がわのネコ … ふんわりとなめらかにジャンプする

今回(こんかい)は、スプライトをジャンプさせるかんたんな方法(ほうほう)を、ふたつしょうかいします。

yざひょうのかずをふやしたあと、それとおなじぶんだけyざひょうのかずをへらすと、スプライトがジャンプしますよ。

»座標(ざひょう)についてのくわしい説明(せつめい)は、よくわかる!「xざひょう」と「yざひょう」のせつめいの記事(きじ)をごらんください。

Scratch (スクラッチ) - よくわかる!「xざひょう」と「yざひょう」のせつめい
Scratch (スクラッチ)でよくつかわれるブロックのひとつが、座標(ざひょう)のブロックです。 「xざひょう」と「yざひょう」についてしっておけば、スプライトの位置(いち)をきめることができるようになりますよ。

1. すばやいジャンプのプログラム

yざひょうのかずを一気(いっき)にたくさんかえると、ピョコンとしたジャンプになります。

すばやくジャンプさせたいときは、つぎのようにブロックをくみあわせましょう。

  • 「はたがおされたとき」
  • 「yざひょうを(100)ずつかえる」
  • 「(0.5)びょうまつ」
  • 「yざひょうを(-100)ずつかえる」
すばやいジャンプのコード

「○びょうまつ」ブロックをつかおう

yざひょうのかずをふやしたあと、しばらくまってからyざひょうのかずをへらすのがポイントです!

ここでは、yざひょうのかずをふやしたあとに「0.5びょうまつ」ブロックをつかっています。

0.5秒待つブロックを使う

もし、「○びょうまつ」をつかわなかったら?

yざひょうのかずをふやしたあと、すぐにyざひょうのかずをへらすと、スプライトは移動(いどう)しません!

待つブロックを使わないとスプライトは移動しない

これは、 コンピューターの処理(しょり)はとてもはやい からです。上に移動(いどう)したあと、アッというまに下にもどるので、もとの位置(いち)からうごいていないように見えるのです。

スプライトをもとの位置(いち)にもどすまえに、「○びょうまつ」ブロックをつかうのをわすれないようにしましょう!

2. ふんわりジャンプのプログラム

yざひょうのかずをすこしずつかえると、スプライトをなめらかに移動(いどう)させることができます。

ふんわりとジャンプさせたいときは、つぎのようにブロックをくみあわせましょう。

  • 「はたがおされたとき」
  • 10かいくりかえす
  • 「yざひょうを(10)ずつかえる」
  • 10かいくりかえす
  • 「yざひょうを(-10)ずつかえる」
ふんわりジャンプのコード

くりかえしのブロックをつかおう

yざひょうのかずをすこしずつかえるために、くりかえしのブロックをつかいましょう。

ここでは、「10かいくりかえす」をつかって、スプライトのyざひょうをごうけい「100」かえています。

10回繰り返すブロックを使う

ブロックのくみあわせかたでうごきがかわる

すばやいジャンプも、ふんわりジャンプも、yざひょうのかずを「100」かえてジャンプしているところはおなじです。でも、ブロックのくみあわせかたによって、スプライトのうごきはかわります。

サンプルさくひんで、もういちど、ジャンプのちがいをかくにんしてみてくださいね。

【すばやいジャンプ】

すばやいジャンプのプログラム

【ふんわりジャンプ】

ふんわりジャンプのプログラム

まとめ

今回(こんかい)は、スプライトをジャンプさせる方法(ほうほう)をしょうかいしました。

yざひょうのかずを一気(いっき)にたくさんかえると、スプライトはすばやく移動(いどう)します。くりかえしのブロックをつかって座標(ざひょう)のかずをすこしずつかえると、なめらかなうごきになります。

さて次回(じかい)は、スプライトの「むき」をかえる方法(ほうほう)をしょうかいします。スプライトのむきは角度(かくど)よってきまっていて、いろいろな方向(ほうこう)にむけることができますよ。

\参考になったら おねがいします/