スクラッチプログラミング - ボールをバウンドさせよう

ボールをバウンドさせるときにポイントとなるブロックは、「もしはしについたら、はねかえる」です。ボールが画面(がめん)のはしにぶつかってはねかえるプログラムを、一緒(いっしょ)につくってみましょう。

スクラッチプログラミング - ボールをバウンドさせよう

サンプルさくひんを見てみよう

今回(こんかい)は、ボールをバウンドさせる方法(ほうほう)をしょうかいします。

はじめに、下のプロジェクトをためしてみてください。ボールがはねかえってずっとうごきつづけますよ。

みどりのはたをタップ(パソコンではクリック)して、スタートです。とめるときは、あかいボタンをタップします。

かんせいプログラムは、このようになります。

ボールをバウンドさせるコード

つぎの順番(じゅんばん)で、プログラムのなかみを見ていきましょう!

  1. ボールのスタートいちをきめる
  2. ボールをずっとうごかしつづける
  3. ボールをはねかえす
  4. ボールのむきをかえる
  5. ボールのむきを「90」にもどす
  6. プログラムかんせい

したへつづきます ↓

はたがおされたときに、プログラムスタートです。ボールをステージのまん中に表示(ひょうじ)しましょう。

  • 「はたがおされたとき」
  • xざひょうを0、yざひょうを0にする
ボールを最初に表示する位置

ボールがステージのまん中に表示(ひょうじ)されました!

ボールがステージの中央に表示される

10ほうごかす」ブロックをつかって、ボールを「ずっと」うごかしましょう。

  • ずっと」ブロックの中に「10ほうごかす」を入れる
「ずっと」「10ほうごかす」をつなげる

ボールは、右へずっと移動(いどう)します。ステージのはしにぶつかって、うごきがとまっているようにみえますね。でもじっさいは、「ずっと」ブロックをつかっているので、プログラムはうごきつづけていますよ。

ボールがずっと右へ動き続ける

もしはしについたら、はねかる」ブロックをつかって、ボールがステージのはしではねかえるようにしましょう。

  • 「10ほうごかす」の下に、「もしはしについたら、はねかえる」を追加(ついか)する
「もしはしについたら、はねかえる」を追加する

ボールがステージのはしで、はねかえるようになりました!バウンドしたボールは、左右にずっとうごきつづけます。

ボールがステージの端で跳ね返る

でもこれだと、ボールはおなじところをいったりきたりするだけですね。

よこだけでなくステージ全体(ぜんたい)にボールを移動(いどう)させるためには、「15どまわす」ブロックをつかいます。

15どまわす」をつかって、うごき出すときのボールのむきをかえましょう。

»スプライトのむきについては、スプライトの「むき」をかえようで、くわしくしょうかいしています。

Scratch (スクラッチ) - スプライトの「むき」をかえよう
スプライトのむきをかえる方法(ほうほう)をしょうかいします。むきは角度(かくど)できまります。角度(かくど)をかえると、スプライトをいろいろな方向(ほうこう)にむけることができますよ。

はじめのボールのむきは「90」です。そこから「15どまわす」ので、「105」のむきでボールがうごき出します。うごく方向(ほうこう)は右下のほうです。

90度から105度に変わる
  • 「ずっと」の上に、「15どまわす」を追加(ついか)する
「15どまわす」を追加する

ボールがななめにうごき出すことで、ステージの中をあちこちに移動(いどう)するようになりました!ステージのはしではねかえるときに「むき」をかえながら、ボールはバウンドしつづけます。

むきを変えながらボールがはねかえる

90どにむける」ブロックで、さいしょのボールのむきを「90」にもどすようにしましょう。

  • 「15どまわす」の上に、「90どにむける」を追加(ついか)する
「90どにむける」を追加する

むきを「90」にもどすのは、なんのため?

15どまわす」でボールのむきをかえるのに、なぜ「90どにむける」をつかうのでしょうか?

それは、プログラムをスタートさせたときにいつでもボールがおなじむきでうごき出すようにするためです。

90どにむける」をつかわないと、まえにうごかしたときのボールのむきがのこっているので、毎回(まいかい)ちがうむきにボールがうごき出しますよ。

ボールをバウンドさせるプログラムができました!

この記事(きじ)のはじめにあるサンプルさくひんで、うごきをかくにんしてみてくださいね。

ボールがバウンドする完成プログラム

まとめ

今回(こんかい)は、ボールをバウンドさせる方法(ほうほう)をしょうかいしました。

「もしはしについたら、はねかえる」ブロックをつかうと、ボールがステージのはしでバウンドします。うごき出すときのボールのむきをななめにすると、ステージ全体(ぜんたい)にあちこち移動(いどう)しますよ。

さて次回(じかい)は、ペイントエディターのつかいかたをしょうかいします。スプライトやはいけいをじゆうにえがけるようになりましょう!

かんれんきじ

Scratch (スクラッチ) - ピンポンゲームのつくりかた
ボールをはねかえしてあそぶ、ピンポンゲームのつくりかたをしょうかいします。プログラミングでよくつかわれる「もし〜なら」というブロックと、「らんすう」ブロックをつかえるようになりましょう。
Scratch (スクラッチ) - ブロックくずしゲームのつくりかた
ブロックくずしは、ボールをパドルではねかえして、ブロックにあてるゲームです。「クローン」と「座標(ざひょう)」をつかうと、たくさんのブロックをきれいにならべることができますよ。

»『Start Here - Scratch (スクラッチ)』では、Scratchの基本(きほん)から、さまざまなゲームやアニメーションなどの記事(きじ)を、レベルべつで見ることができます。

Start Here - Scratch (スクラッチ)
Scratch (スクラッチ)記事(きじ)のレベル別一覧です。初級、中級、上級、拡張機能にわけてまとめました。

\参考になったら おねがいします/