スクラッチプログラミング - プログラミングをはじめよう

Scratch (スクラッチ)でのプログラミングのながれをしょうかいします。プログラミングのはじめかたから、プログラムのつくりかたなど、Scratchをつかうときの基本操作(きほんそうさ)を見ていきましょう。

スクラッチプログラミング - プログラミングをはじめよう

サンプルさくひんを見てみよう

まずさいしょに、Scratchでつくったかんたんなさくひんを体験(たいけん)してみてください。

みどりのはたをタップしてスタートです。途中(とちゅう)でとめるときは、あかいボタンをタップします。

このさくひんは、たった3つのブロックでつくってあります。

「みどりのはたをタップしたら、ネコがあちこち移動(いどう)する」というないようのプログラムです。

これから、これとおなじさくひんをつくる手順(てじゅん)を説明(せつめい)していきますね。操作(そうさ)は、低学年(ていがくねん)の子どもでもできるような、かんたんなものが基本(きほん)になります。

この記事(きじ)をよめば、プログラミングのながれや、Scratchの基本操作(きほんそうさ)がわかるようになりますよ。

したへつづきます ↓

プログラミングのながれ

Scratchでのプログラミングのながれをかんたんにいうと、このようになります。

では、順番(じゅんばん)に見ていきましょう!


Scratchのサイトをひらいたら、サインインしましょう。

  • ユーザーめい」と「パスワード」を入力(にゅうりょく)
サインインする

サインインするためには、アカウントをつくっておくことがひつようです。アカウントは作成(さくせい)してありますか?

「まだつくっていない!」というかたは、Scratchアカウントをつくろうの記事(きじ)で作成方法(さくせいほうほう)をしょうかいしているので、ぜひごらんください。

Scratch (スクラッチ) -アカウントをつくろう
アカウントをつくってScratch (スクラッチ)をはじめましょう!Scratchのサイトへいってかんたんな質問(しつもん)にこたえるだけで、かんたんです。アカウントをつくると、いろいろな機能(きのう)をつかえるようになりますよ。

サインインすると、このような画面(がめん)になります。プログラミングするページをひらきましょう。

  • つくる」をタップ
プログラミングするページを開く

プログラミングのページがひらきました!地球儀(ちきゅうぎ)のアイコンから、表示(ひょうじ)する言語(げんご)をえらべます。

表示言語を選ぶ

にほんご」をえらぶと、表示(ひょうじ)はすべて「ひらがな」になります。低学年(ていがくねん)の子どもにオススメです!

にほんごを選ぶ

プログラミングするページのせつめい

プログラミングするときにつかうページを見てみましょう。

  • ブロックパレット
    プログラミングにつかうブロックがならんでいるところ。
  • コードエリア
    ブロックをくみあわせてプログラムをつくるところ。
  • ステージ
    プログラムをうごかしたときの結果(けっか)を見られるところ。
  • スプライト
    プログラミングしてうごかせるキャラクターや物(もの)。
  • スプライトペイン
    つかうスプライトをえらぶところ。
    えらんだスプライトの情報(じょうほう)がのっているところ。
  • はいけい
    ステージのはいけいをえらぶところ。
スクラッチのプログラミングページの説明
スクラッチのイメージ画像1

ではいよいよ、プログラムのつくりかたを見ていきましょう。

  • ステップ1:プログラミングするスプライトをえらぼう
  • ステップ2:プログラムのないようをかんがえよう
  • ステップ3:ブロックをくみあわせよう

ブロックをくみあわせてプログラムをつくりスプライトをうごかすこと」。それが、Scratchプログラミングの基本(きほん)です。

ステップ1:プログラミングするスプライトをえらぼう

Scratchのページには、さいしょから「ネコ」のスプライトがよういされていますね。今回(こんかい)は、この「ネコ」のスプライトをプログラミングしていきますよ。

プログラミングするスプライトは、コードエリアの右上とステージにも表示(ひょうじ)されます。

プログラミングするスプライトを選ぶ

「ネコ」ではない、ほかのスプライトをえらぶこともできますよ。スプライトをえらぶ方法(ほうほう)はスプライトをえらぼうでしょうかいしています。

ステップ2:プログラムのないようをかんがえよう

「スプライトにどのようなうごきをさせたいか?」をかんがえましょう。今回(こんかい)は、つぎのようなないようプログラムをつくっていきます。

みどりのはたをタップしたら、ネコがステージの中をあちこち移動(いどう)する」。

プログラムのないようによって、つかうブロックや、ブロックをつなげる順番(じゅんばん)がかわってきますよ。

ステップ3:ブロックをくみあわせよう

ブロックをくみあわせてプログラムをつくりましょう。

ブロックにかいてある文字は、スプライトにつたえる命令(めいれい)です。文字をよめば、スプライトがどのようにうごくのかがわかりますよ。

今回(こんかい)つかうブロックは、つぎの3つです。

  • 「はたがおされたとき」
「はたがおされたとき」ブロック
  • 「10かいくりかえす」
「10かいくりかえす」ブロック
  • 「1びょうでどこかのばしょへいく」
「1びょうでどこかのばしょへいく」ブロック

では、ブロックをえらんでコードエリアにドラッグし、順番(じゅんばん)にくみあわせていきます。

  • 1.「イベント」をタップ
  • 2.「はたがおされたとき」をドラッグ
「旗がおされたとき」をドラッグする
  • 3.「せいぎょ」をタップ
  • 4.「10かいくりかえす」をドラッグ
「10回繰り返す」をドラッグする
  • 5.「うごき」をタップ
  • 6.「1びょうでどこかのばしょへいく」をドラッグ
「1秒でどこかの場所へ行く」をドラッグする

プログラムかんせいです!

完成プログラム
スクラッチのイメージ画像2

プログラムができたら、ステージで結果(けっか)をかくにんします。かんがえたとおりにプログラムがうごくかどうか、たのしみな瞬間(しゅんかん)でもありますね!

ステージの上にある、みどりのはたをタップすると、プログラムがスタートします。プログラムをとめるときは、あかいボタンをタップしましょう。

プログラムのスタートボタンと停止ボタン

もし、かんがえたとおりのうごきにならなくても、何回(なんかい)だってプログラムをつくりなおすことができますよ。

「ブロックをくみあわせる順番(じゅんばん)が、まちがっていないかな?」
「ちがうブロックをためしてみようかな?」

ステージでうごきをかくにんしながら、プログラムをなおしてみましょう。

プロジェクトを見てみよう

スプライトをうごかすことができたら、それはもう、あなたの立派(りっぱ)なさくひんです!

Scratchでつくったさくひんのことを、「プロジェクト」とよびます。プロジェクトは、パソコンやタブレットの画面(がめん)いっぱいにひろげて見ることができますよ。

  • ステージ上のいちばん右のアイコンをタップ
プロジェクトを画面いっぱいに広げる

かんせいしたプロジェクトとして、画面(がめん)いっぱいに表示(ひょうじ)されました!プログラミングするページにもどすときは、右上のアイコンをタップしましょう。

画面いっぱいに広げたプロジェクト

プログラミングをおわりにするときは、プロジェクトを保存(ほぞん)しておきましょう。

  • ステージ上の「ただちにほぞん」をタップ
プロジェクトを保存する

プログラミングをしているあいだも、ときどき、Scratchが自動的(じどうてき)に保存(ほぞん)してくれています。「せっかくつくったのに、保存(ほぞん)しわすれた!ぜんぶなくなっちゃった!」ということがないので、安心(あんしん)ですね。

プロジェクトのなまえをかえてみよう

Untitled-」のところにキーボードで入力(にゅうりょく)して、プロジェクトのなまえをかえることができますよ。

プロジェクトの名前を変える

プロジェクトはどこにほぞんされているの?

プロジェクトは、じぶんのアカウントの中に保存(ほぞん)されています。

保存(ほぞん)してあるプロジェクトを見たいときは、ファイルのアイコンをタップしましょう。

保存してあるプロジェクトを見る

保存(ほぞん)してあるプロジェクトの一覧(いちらん)がひらきました!

保存してあるプロジェクト一覧

いらなくなったプロジェクトの削除(さくじょ)も、この一覧(いちらん)ページからおこないましょう。

プログラミングのつづきをしよう

保存(ほぞん)しておいたプロジェクトをひらいて、プログラミングのつづきをすることもできますよ。

中を見る」をタップすると、プログラミングするページに移動(いどう)します。

プロジェクトの中を見る

まとめ

今回(こんかい)は、Scratchでプログラミングするときのながれをしょうかいしました。

はじめのうちは、すくないブロックでプログラムをつくることからはじめましょう。「じぶんのつくったプログラムがうごいた!」というよろこびがあると、プログラミングがどんどんたのしくなりますよ。

つぎの記事(きじ)では、Scratchプログラミングの主役(しゅやく)でもある、スプライトのえらびかたをしょうかいします。

\参考になったら おねがいします/